新郎新婦

婚約指輪は二人の愛を育む記念品!手作りしよう

指輪のお店とサイズ選び

指輪

結婚指輪はサイズ選びが大切です。長期的に使用しても問題ないサイズを選ぶようにしましょう。名古屋で結婚指輪を購入するときは事前にお店の情報をチェックして、ジュエリーアドバイザーがいるかどうか、専門ブースなどがあるかどうかを確認しておきましょう。

詳細

見直される日本の伝統

教会

現在は和風のデザインにも人気があり、婚約指輪にも和を取り入れる方が増えています。日本の昔ながらの伝統工法を使った指輪は、技術やデザインも素晴らしく婚約指輪に相応しいものです。仙台にはそんな和のブランドがありますから一度下見をすると良いでしょう。

詳細

理想の指輪を購入しよう

リング

結婚することが決まったら早めにスケジュールを立てて、結婚式までに結婚指輪の購入が間に合うようにしましょう。仙台で結婚指輪を探すときは、アフターサービスがあるかどうか事前に確認しておくようにしましょう。

詳細

自分で作る婚約の記念品

ウェディング

好みの指輪を見つける

これから結婚するカップルが探すもののひとつに婚約指輪があります。婚約指輪を選ぶ際には、デザインだけでなく、金属の材質など、どういった物が自分に合うのかリサーチしておくと良いでしょう。指輪のデザインには、ダイヤ一粒だけのシンプルな「ソリティア」や、一粒のダイヤの周りにメレダイヤと呼ばれる小さなダイヤをあしらった「メレ」、指輪の周囲に小さなメレダイヤをぎっしりと詰め込んだゴージャスな印象の「パヴェ」など様々なタイプのものがあります。一般的にはダイヤがはめられたデザインが婚約指輪の定番です。婚約指輪の価格はお店により異なり、シンプルなデザインだと10万円くらいからありますがハイブランドのジュエリーショップだとそれ以上の価格になることが多いです。

素敵な思い出も残せる

ジュエリーショップを訪れてみて、思い描いたデザインの婚約指輪が見つからなかった、また予算内に収まらなかったという場合は、手作りするという方法もあります。人生のほとんどの時間を共に過ごす婚約指輪だからこそ、デザインには妥協したくないものです。手作りの婚約指輪なら、デザインや材質だけでなく加工の方法までも選べます。ジュエリーショップで販売されている婚約指輪のほとんどはツルリと輝くような表面に仕上げられていることが多いです。手作りなら、指輪表面の仕上げをマットにしたり、ラインを入れたりすることができます。その人の個性に合ったデザインの指輪を作ることができるので、既成品では満足できないという人にもぴったりです。男性が心をこめて手作りした指輪を女性に贈ることもできます。手作りの指輪はシンプルなデザインだと1日で作ることが可能です。しかし婚約指輪としてジュエリーを入れる加工をする場合、2〜3週間は多めにみておく必要があります。予算面では、既成品をオーダーするより費用を抑えることができます。婚約指輪を作る過程は、結婚後も良い思い出として心に残るのでおすすめです。